国内発送のみ送料無料We Ship Worldwide
WHOLESALE

スリーパック LT
ヘーゼルアフターダイ
Three Pack LT
Hazel After Dyed

   
   
   
<span class="lang-ja--display">アンティーク仕上げの金具</span><span class="lang-en--display">Antique finish hardware</span> アンティーク仕上げの金具Antique finish hardware
<span class="lang-ja--display">色の濃淡は、手染めならではです。100年の歴史のある工房で、後染めされたものです。日本製。</span><span class="lang-en--display">After-dyed in Japan with craftspeople who have over 100 years of experience.</span> 色の濃淡は、手染めならではです。100年の歴史のある工房で、後染めされたものです。日本製。After-dyed in Japan with craftspeople who have over 100 years of experience.
&nbsp;  
&nbsp;  
&nbsp;  
&nbsp;  
&nbsp;  

スリーパック LT
ヘーゼルアフターダイ
Three Pack LT
Hazel After Dyed

税込
¥80,000 JPY+tax
通常価格
¥88,000
セール価格
¥88,000
単価
あたり 
No.84026
29 x 44 x 18.5 cm / 11.4 x 17.3 x 7.3"
¥80,000 JPY+tax
通常価格
¥88,000
セール価格
¥88,000
単価
あたり 
No.84026
29 x 44 x 18.5 cm / 11.4 x 17.3 x 7.3"
こちらの商品は6月末発送予定となります。
日本国内の小さな工房で、ひとつひとつ丁寧に作られている為、ご用意に予定よりもお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。
>> 先行予約について

スリーパックは、ブリッジバッグシリーズの中型バックパックです。
ポスタルコ独自のブリッジ構造を応用し、フレームを使わずに背中から離れにくいバックパック。3つの大きな独立した仕切りがあって、ものを取り出しやすくなっています。ショルダーストラップは本体の底までつながる構造で、しっかりと荷物を支えます。容量23リットル。日本製。

ヘーゼルアフターダイ

全身真っ白の服で、泥道を歩いてると想像してみてください。 たちまち、服が土埃でよごれるでしょう。そこで、解決しました。最初から、土の色にしちゃえばいい。これらのバッグは、薄いのから濃いのまでヘーゼルブラウンに染めてあります。 この色は実用的で、後染めの風合いを持ち合わせています。

3つの大きな独立した仕切り

大きなバックパックになにもかもを収納すると、まるで魚でいっぱいのカゴのような状態になって、ほしいものが取り出しにくくなります。このバックパックは、3つの大きな独立した仕切りがあって、ものを取り出しやすくなっています。

クッションポケット

クッションポケット

一番大きなメインポケットにはPCや書類などが収納できるスリーブ付き。衝撃防止のためクッション性をもたせています。
Mac Book Pro 16インチがフィットするクッション付きスリーブ、ジッパーポケット、ペン用ポケット付き。

外ポケット

外ポケットは箱のような二階建ての構造にすることで、メインポケットに荷物を詰め込んでもつぶれずにスペースを確保できます。

ブリッジ構造

ブリッジ構造

構造がしっかりしていないバックパックによくある問題は、重い荷物を入れたとき、バックパックと背中の間に大きな隙間が出来てしまうこと。この問題を解決するためにはフレームや分厚いクッション材を入れる方法が一般的ですが、それではバッグの中の貴重なスペースが奪われてしまいます。このバックパックはポスタルコ独自のブリッジ構造を応用し、フレームを使わずに背中から離れにくい仕組みを考えました。ショルダーストラップは本体の底までつながる構造で、シッカリと荷物を支えます。

心地よいハンドル

2本の肉厚な革ハンドルは手持ちする時にも持ちやすく、革製のジッパープルは手袋をしていても掴みやすい。

上部のポケット

バッグの上部には、お財布やスマホなどの必需品を収納できる大きめのファスナーポーチがサッと入ります。

橋について

エッフェル塔をつくったエッフェルは、橋梁のスペシャリスト。 高い塔を建てるのに、橋をつくる技術を転用しました。まさに、横のものを縦にする発想のシフトです。 ポスタルコも、橋の構造が「重さを分散させて」いることに注目して、その強度とバランスをバッグに応用。 内部に吊り橋の形に沿ってストラップを張り、耐久性を強化しました。 「運ぶ」ということでは、ふたつには共通点があるからです。橋桁のように、バッグの力学が見てとれます。

時代や文化が異なっても、人はそれぞれ背中で運ぶ方法を見出してきました。

人間はハンドル(持ち手、とっ手)を手に合うようにデザインしますが、逆に手そのものは実にフレキシブルで、どんな形状もつかむことができます。

海中のタコを見ると、泳いでいる手のようにしか思えません。人間の手とタコはものとしては全く違いますが、形状は類似しています。頭から広がる様に伸びていくタコのからだは、小さい場所に潜り込む際に役に立ちます。同じく人間の手も、日常に触れる道具やものなどに合わせ、さまざまな形を表現することができるのです。

100年経っても、人の運び方は基本的には変わりません

背中に小さな家をしょってるような気がしたことがありませんか?

パックパックには色んなものが入っています。飲み物、食べ物、書くもの、着替えも入っているかもしれません。まるで小さな家を運んでいる様な気分です。

人間の身体は不完全

マーシャル・マクルーハンは、われわれのまわりにあるモノは、身体の延長であると書いています。車輪は足の延長であり、声の延長が電話であり、帽子は髪の延長であると。私たちが身体に付け加えるモノは、欠如を補完するものだと。私たちの身体は、いつかパーフェクトになるのでしょうか?

ライトハンマーナイロン

ライトハンマーナイロンとは、ハンマーで叩いたような見た目からつけられた名前です。 軽くてタフなものをということで開発されたものです。ハンマーナイロンのようにサラッとしたドライな肌触りですが、毎日使うバッグのためにしなやかで扱いやすくなっています。自然の風合いを持ちつつ、耐久性に優れ、撥水加工してあるので雨の日でも使えるナイロン地です。日本で、独自の製法により少量生産された生地です。

日本に学ぶこと

日本の職人さんや小さな工房で作られるものは、ほかにはどこにもないものです。 わたしたちは幸運にも、ものづくりに専念している人達とコラボレーションをしています。だからこそ、どの製品にもパッションがこめられていて、それが人間味として感じられると思います。 ポスタルコの製品は、棚や戸棚にしまわないでください。毎日使ってこそ、その美しさは発揮されます。家ではよくなじみ、打ち合わせでは印象がきわだちます。